イラキフ

黒の森エルフの族長

種族:エルフ 母語:寒地エルフ語 宗教:古代信仰

外見年齢:二十代 実年齢:300歳 

身長 :185cm 体重: 73kg

髪:白銀 目:冷たい碧 肌:白 声:低め


特徴:息をのむほど均整が取れた顔立ち(エルフは皆不気味に美しいが)いつも眉間に深い皺を刻んでいるため、不老にしては老けて見える。

性格:堅実、実直、生真面目。冷徹に見えるが、近しい者からは仲間重いで根は優しいと聞く。他人からすると、ただ怖い。エルフを地上で一番賢い生き物だと思っているが、これは至って普通。

能力:族長なだけあって、里で一番か二番に魔力が高く、かなり高度な魔術を操る。弓矢や剣など、武術にも長けているよう。

うわさ:百年前の大戦争ではグベル・ラダと黒の森連合軍で先の族長と共に活躍した。しかし、その戦を境にますます笑わなくなったらしい。

追記:最近、珍しく人間の娘を連れ歩いているところをたまに見かけられる。

NOTE

book image ...by VictorianLady from Pixabay 

DANS LE NABE 🄫GUCH since 2017