伯爵(本名:イヴァン・スヴェトスラーヴィチ・ズヴェトフスキー)

27歳。数代前に帝国領となった、雪深い森に囲まれた辺境の領地を治める。中世に建てられた城を先先代が改築し、それ以来整備されていない古びた城に住む。実母を物心つく前になくし、義母とその連れ子と色々あり、今は天涯孤独の身。気ふさぎで、よく寝込む。背が高く、顔立ちも整っているが、神経衰弱で不気味な見た目になり、幽霊伯爵と領民やごくたまに会う他の貴族に呼ばれている。女性恐怖症で、美しい少年を側に置くと安心する。